詳細

  1. www.ewag.com
  2. EWAG
  3. ニュースとトピックス
  4. ニュース一覧
  5. 200番目の COMPACT LINE はスウェーデンに!
一覧へ

200番目の COMPACT LINE はスウェーデンに!

スイスのEwag AG の工具研削盤COMPACT LINE は、工具研削工場で、穴あけやフライス工具用の高品質のスローアウェイチップの製造と再研削でその価値を証明しています。 200台目の納入が証明しています。 スイスの機械工学会社が、祝福しスウェーデンの工具メーカーSECO TOOLS AB に手渡しました。

高い柔軟性で効率的な製造を実現

現在、配送中の切削機械には、追加的な6つ目の軸(C軸)があり、周辺部位の切削と、作業中の切断プレートでの両面式マイナス面のインストールも可能にします。 EWAG のプロダクトマネージャであるThomas Fischer 氏によると、このオプションは「プラグアンドプレイ」の原則にのっとり、B軸上のカスタマイズされたチャックシステムと簡単に交換できます。 そのため、さまざまなカッタープレートの効率的な製造に柔軟に対応できるようになりました。 SECO TOOLS AB の依頼により、初めてビジョンシステム(カメラ)も搭載されており、ロボットはこれを使ってパレット内のブランク材の正確な位置を自動的に認識します。 これにより、パレットの空いた場所を用意するのにかかる時間と労力が最小限に抑えられます。 また、連続運転において信頼性を保証します。

比類なき機械コンセプト

長年にわたり、市場において「この分野の研削盤が存在しない」と言われてきました。  世界をリードするツールメーカーは、EWAG AG社のこの研削盤にとても満足していました。 最新のCOMPACT LINE 研削盤への投資により、SECO は、新しいEWAG 機を追加しました。  とりわけ、マシンストックとコンパクトラインには、「EWAMATIC」シリーズの実績のあるマシンが含まれます。

一覧へ
次の記事
200番目の COMPACT LINE はスウェーデンに!  
スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language