ソフトウエア

LaserSoft

EWAG LASER LINE シリーズの機械はすべて、自社開発のソフトウェアLaserSoft によって制御されます。 ProGrindファミリーの一部として、弊社の研削盤およびレーザ加工機も同じソフトウェア・インターフェースから制御され、プログラミングされます。 直感的なインターフェースを備えているため、ここで非常に柔軟な汎用工具形状をプログラミングできます。

基本的なソフトウェアは、3つのユーザーレベルで制御することができます。 各ユーザーレベルで、新工具のプログラミング作成など、作業範囲を設定することが可能です。 入力画面は、3Dグラフィックです。 研削盤はイーサーネット経由で社内ネットワークに統合することが可能です。

ProGrind

EWAG ProGrindは、ユーザーが柔軟に使用することができるプログラムです。 3D の入力画面で、個別の研削プログラムをわずかな時間で作成することができます。 3D シミュレーションからいつでも研削プログラムを分析し、必要に応じて修正することが可能です。

スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language